インテリアコーディネーター・インテリアデザイナー・建築士に仕事を依頼する方法

依頼方法

店舗を構えるとき、新築を建てるとき、自宅のリフォームをするなどプロに依頼したい時にどのように誰に頼んだら良いのか分からないかと思います。

注文住宅の場合は土地の仕入れから設計・建築・インテリアコーディネートまで一括で行っている企業もあるので所属している建築士やインテリアデザイナー、インテリコーディネーターが分業して行っています。

また図面や外観も特徴があり、デベロッパー(不動産開発業者のこと)によりお決まりの間取りもあります。

担当者が決まっている場合には、要望を詳しくお伝えてしてください。

具体的なほど理解されやすいですが、説明の仕方がわからない場合は写真を見せるも効果的です。

そして商業施設に関してはお気に入りの商業空間がありましたら、だれがデザインをしたのか調べるのがオススメです。

私も日本のあるレストランの内装で凄く素敵な壁画が描いてある空間があり、オーナーの方にお聞きしたところパッケージデザインをやられている方が描いたとのことで感激した覚えがあります。

そのように気になるデザインがあったらその建築家やデザイナーを確認

そしてそのデザインをした方に頼むのが一番です

というのも、やはり感性やセンスがそれぞれあるので建築家の友人や知人でお願いしても同じようにはならないものです...

というのは、プロでも得意分野や不得意分野があるから。

なので私は商業空間に関しては気に入ったデザイナーに依頼するのがベストだと思っています。

インテリアコーディネーターの選び方

インテリアコーディネーターも沢山いらっしゃるのでどの方に頼めば良いか難しいかもしれません。

私がインテリアコーディネーターを頼むなら、感性やセンスが自分と似ている、又は憧れるインテリアテイストができる人にお願いします☆

それはどうすれば分かるのか?

その方のHPやブログを見ます。

HPだと詳しくわからない部分もありますが、ブログだと載せている画像や紹介している物、レストラン情報など、だいたいその方の世界観や人間味がわかりますよね。

そして気になる建築家やインテリアデザイナー・インテリアコーディネーターがいたら連絡をとってみましょう。

因みに建築家やインテリアデザイナーは敷居が高そう・高額な費用がかかりそうという印象をお持ちの方もいらっしゃると思いますし、実際に料金体系を提示していない場合が多いです。

しかし、問い合わせしてみると感じの良い対応でいろいろ相談できることもありますよ。

また、リフォームに関しては不動産会社や建築関係にお勤めの友人や知人から信頼できる業者を紹介してもらうか、大手企業と取引しているリフォーム業者が良いです。

大手企業と取引している会社は、技術力の高い職人さんを抱えていることが多いからです。

是非ともプロの力を借りて素敵な空間を演出してください(^.^)

インテリアコーディネート無料相談はこちら

スポンサーリンク