海外で家具を購入するときの注意点(海外駐在の方も日本に持ち帰る際には確認しましょう!)

HyperFocal: 0

海外では日本には売っていない、おしゃれで遊び心のあるインテリア小物や家具が沢山あるので海外にいくと欲しくなりますよね♪

そこで

失敗しない注意点

をお伝えします!

特に私のいるイギリスは食事よりも住空間を大切にしている文化なので、インテリアショップも沢山あります。

また日本のように無難なものより自分達が好きな物を飾り、使いたいものを使っているという印象です。

海外に旅行中一目惚れの家具に出会ってしまった、現在海外に住んでいて素敵な家具を買って帰国したい等いろいろあると思います(私もそう思っています✨)

そしてデザインも素敵だし、日本には絶対ないだろうなと思う商品。見つけたとしても輸入家具なので高額、現地で買ったほうがお得☆

というのが普通です。

そして欲しいインテリアアイテムの中でも椅子やソファは人気です。

素敵な椅子やソファ沢山あるんですよね~海外って。

で本題ですが。

確認事項

家具サイズを絶対に確認してください。

というのも海外の家具ってサイズが大きいのです。

ですので、ご自身の住んでいるダイニングルームやリビングルームのサイズに入るのかも重要ですが、もっと重要なのは玄関のドアから入れられるかです!

日本では必ず確認するようにショールームでは伝えてもらえますが、海外だと自分で確認するしかありません。

またドアサイズも構造上、外枠と内枠があるので重要なのはドアを開けた状態の開口部の大きさになります。

このサイズの範囲内でないと、玄関から搬入することができないのです。

そして玄関ドアに限ったことではなく、室内ドアも同様です。

でも日本の玄関のドアの開口部を、内側からきっちり採寸することが大事といっても旅行で海外にきていたり、現在海外移住していると帰国時の家の玄関ドアサイズなんてわかりませんよね。

そこでおすすめなのは

・解体できる家具を購入(※解体できる家具なのか確認することです)

家具は固定しているものと解体できるものがあるので海外で購入して日本で使用したい場合は解体できる家具を選ぶようにしましょう。

そうすれば日本でトラブルになることもないでしょう。

ぜひ素敵な家具を見つけて日本に持ち帰ってくださいね☆

インテリアコーディネート無料相談はこちら

Follow me!

スポンサーリンク