ロンドン郊外のケンプトンアンティークマーケット(サンバリー・アンティークマーケット)をレポート☆

ケンプトンパークの競馬場で開催されている
アンティークマーケットの様子をご紹介。

朝8時前に着きましたが、小雨の中でも賑わっています。

こちらのマーケットは世界中のプロのバイヤーも集まるとのことで、大物家具を台車で運んでいる人々も沢山見かけました。

とにかく、ありとあらゆるアンティークが勢ぞろいしています!

ここからバイヤーは掘り出し物を探すのでしょう😉

交渉も見受けられます🤝🏻

雨にさらされていますが、マーケットでは気にしていない様子😁

銀食器から家具にアクセサリー、焼き物や食器、洋服、絵画など何でもありです!🖼

日本でも人気の高いリヤドロの置物もあります。

巨大な壺まで!!これ商業施設で観葉植物でも入れるのかな!?

ここの大型ミラー達、日本のフランス輸入家具屋で見かけたことがあるデザインだからメーカー同じかも。

カバーもしてあり、とても美品なのでアンティークではないですね。

大物家具を購入予定の人は車で行くのがベスト。

また、会場内には小さな屋台しかなかったので座って食事するような場所はありません。

本日はこちらの屋台のみ

長蛇の列ができていました。

お腹が空きそうな場合に備えて飲み物と軽食を持参していくのも良いかもしれません。

沢山のものから宝探しの感覚で楽しかったです。

アンティークが好きな方には是非とも訪れてもらいたい場所✨

中には日本の伝統工芸品も売られているので驚くこともありますが、とても面白い。

そしてアンティークは奥が深い・・

ガラス製品や食器も沢山あるので、購入予定の人は梱包資材としてプチプチ(緩衝材)や新聞紙・テープを持参が安心です。

ロンドンにあるアンティークマーケットのように簡単に行ける場所ではなく早朝から開催ということで、
ハードルは少し高いですが、

並べられた様々な商品を見て歩くだけでも楽しいですよ♪

因みに美品ばかり撮っていますが、これが売り物なの??というようなガラクタや不思議なものも沢山あります。笑

ぜひご興味あるかたは、早起きして楽しさを味わっていただけたらと思います😊

Follow me!

スポンサーリンク