バース名物 Sally Lunn’s(サリー・ランズ)

Bathで入ったSally Lunn’s(サリー・ランズ)

17世紀にフランスからバースにやってきたサリー・ランという女性によって伝えられた大きなパンの元祖として観光地の一つとされています。

店内は大きくはありません。1680年に建てられた、バースで最も古い建物だそうです。

何を頼んだら良いのか分からず、一番オーソドックスなメニューを注文。

ウエイターが注文を最後まで聞かないで行ってしまいました!

でも何を注文したかは分かっている様子。

きっと日本人観光客が頼むメニューがいつも決まってて分かっているのでしょう そんな感じでした 笑

そしてちゃんと持ってきました!

しかし、このメニュー写真映えしな~い(^_^;) 

私が頼んだのはクロテッドクリーム&ストロベリージャムでいただくサリー・ラン・バン

隣の人達の食べてるやつの方が良かったね~なんて話をしながらいただきました!

でも、シンプルながらもパンは美味しい✨普通に美味しい☆

ということで買って帰れるかな~と

お会計後は地下の博物館へ

地下は小さなスペースですが、お土産コーナーもありパンも売っていました☆

3つ買うと1つサービスというので4つお買い上げ☆

賞味期限は3日間とのこと

早速、次の日の朝開けてみました☆

大きい~!これを半分にしてオーブンで軽く焼き色がつけばOKです☆

このパンはイギリスに住んでいてBathに遊びにきた人にお勧めしたいパン!

日本のふわっとしてサクッとしたパンに似ているので美味しいですよ☆

スポンサーリンク