お洒落なインテリア・心地よい部屋をつくる☆

引越しやお部屋の模様替えで、今までとは違ったインテリアにしたいと考える方は多いのではないでしょうか。
でもどんな風にしたらセンスの良いお部屋になるの?モデルルームみたいになるの?と悩まれるのでは。

そこで、今回は好みのインテリアスタイルの見つけ方をお伝えしようと思います。


まずは、どんなインテリアが自分が好きなのかをWebや雑誌、インテリアショップで見つけてみましょう。


今の時代はなんでもWebで画像が手に入るので、コピーをしたり保存をして、どんなインテリアに心惹かれるのかを把握するのが大切です。ですが、良くわからないという方は次のインテリアスタイルを参考にしましょう。

インテリアスタイル別

【ナチュラルスタイル】
シンプルで、自然素材のぬくもりが感じられるインテリア。ベーシックなのでどんなお部屋にも合わせやすい。

【モダンスタイル】
シャープな印象で、スタイリッシュな都会的なスタイル。ブラック、グレー、茶、白などのモノトーンが基本。直線を活かしたデザインも多く、ガラスや金属、レザーなどの相性がよいのが特徴。

【アジアンスタイル】
天然素材を使った家具やインテリア雑貨で、エキゾチックな雰囲気があるスタイル。間接照明を置いてアジアのリゾートホテルのようなリラックス空間を演出できます。

【北欧スタイル】
日照時間の短い北欧を、室内で心地よく快適に過ごすために生まれたスタイル。ビビットな色や小物も取り入れ温かみのあるインテリアが特徴。

【ヴィンテージスタイル】
経年劣化を楽しめ、グレーやブラウンなど、古材やさびた金属を多用し組み合わせるスタイル。木や革の素材と相性が良いのが特徴。

【ミッドセンチェリースタイル】
1940年代~1960年代にデザインされた家具で、著名なデザイナーが手掛けた名作が多く、存在感があり、ポップなカラーを多用したデザインが特徴。

【クラシックスタイル】
古風で優雅なデザインが多く、エレガントな雰囲気があるスタイル。彫りや装飾が美しく、猫足が多いのも特徴。

一般的には、このようなインテリアスタイルに分類されます。


また、分譲マンションのモデルルームはナチュラルスタイル・北欧スタイル・モダンスタイルが多いです。
スタイルが決まったら家具の選び方と、どのようなレイアウトにしたらよいのかを考えてみましょう。

室内のサイズも測っておきましょう。家具やインテリアを検討する際に便利です。

インテリアコーディネート無料相談はこちら

Follow me!

スポンサーリンク