【最新】英国のインテリアとはどんな感じ?イギリスインテリア雑誌

最近インスタグラムを始めて(趣味のアカウントです)色んな国の人が発信するものを目にするようになりましたが、やはりファッションも違うけどインテリアも当然違うんですよね🧐

そして最近思うのは、イギリス人もフランスのインテリアが好きってこと💖

イギリスの有名インスタグラマーがフランス家具を新しく購入していたり使っているのを拝見します。

デコレーションされたフランス家具はとても素敵なのですが、なかなかイギリス建築ではあっても一般家庭用の家具はそこまで凝ったデザインだとフランスのものが大半です。

じゃあ、英国らしいインテリアってどうなの?ということですが

まず色んなインテリア雑誌が売られていて、ファッション雑誌より多いイメージです。

雑誌によってはお手頃価格で買えるインテリア雑貨の紹介メインのものから豪邸のインテリア、ガーデニングに特化したものやDIYに特化したインテリア、アンティーク家具専門やリノベーション事例が多い雑誌など様々です。

そこで英国流というならば、インテリアを好きなように自由に楽しんでいるということ!!

え?ざっくりしすぎ!?😆

って思うかも知れませんが、あらゆる生活スタイルがある中で、アンティーク調のインテリアでイギリスらしく感じるものもあれば、とてもスタイリッシュなインテリアにされている人もいます。

ただイギリスはアンティークマーケットも盛んなのでアンティークと新しいものを融合して作り上げているインテリアが多いです。本当に人それぞれで、それはイギリスファッションでもそうで自分にとってのお気に入りを見つけて上手く組み合わせています。

日本だとカテゴリー分けされてしまうことも多いですし、そのテイストだと安心って思っている人も多いと思うのですが、全くそんな必要はないよと言いたい!

この場所にはこれを置かなくてはという発想より、好きなものを好きな場所に飾っています✨

人それぞれ、自分の好きなものに囲まれているから個性的にもなるし、住んでいる人らしく楽しく居心地よいのが伝わってきます🏡

今月の「Ideal Home」という雑誌には「部屋をどんな色を塗ろうかと悩んでいませんか?」と参考になるようなカラースキーム付きでインテリアが掲載されています。

イギリスインテリア雑誌

常日頃から思うのはインテリア雑貨の組み合わせが絶妙なバランスで配置してあり、それが個性的な空間になっています。

そしてやはり色の組み合わせが日本と違いカラフルなのです。どうしても日本だとベーシックカラーで落ち着いてしまう方も多いのですが、海外インテリア風にしたければぜひ色々なカラーに挑戦してみるのも面白くておしゃれになりますよ。

そしてここ数年世界的トレンドになっているものは、なんとススキに似た「パンパスグラス」です!!

海外インテリアに頻繫に使われているのと、どんなインテリアにも相性が良いので取り入れやすいと思います😉

Follow me!

スポンサーリンク