パリのインテリア視察【Umeda&Memphis】アート&デザイン&インテリア

パリの小旅行中、少しでもインテリア巡りをしたいと思い、パリのオスマン大通りにあるデパートプランタンへ💨✨

パリの最先端を知るなら老舗デパートにいけばトレンドが分かります♪

時間があまり取れない旅行なので、ゆっくり優雅にショッピングとはいかなったのですが、プランタンでは日本人インテリアデザイナーの梅田正徳(うめだまさのり)さんがメンバーでもあるイタリアのデザイナー集団【メンフィスの展示会】が開催されていました。

メンフィスとは80年代を代表するデザイナーズグループで、多国籍のデザイナーの中に日本人の梅田さんがいます。

(メンフィスとしての活動は1988年に解消されました)

幾何学的な形状の図形やライン、独創的な作品達はメンフィスならでは!

ビビットな配色も特徴で、メンフィスは世界的にも多大な影響を残しています。

因みにメンフィスコレクターとしては世界的デザイナーのカールラガーフェルドや、アーティストのデヴィッド・ボウイが顧客として有名⚜

デヴィッド・ボウイがメンフィスコレクターというのは、分かる気がします😁

プランタン内のインテリアショップを全部見て回りましたが、パリはイタリア家具が支持されています。

イギリスブランドだと、コンランショップもありましたね。

パリのインテリアはロンドンとは違う色使いやデザインが見てとれ、新鮮&勉強になりました❣

ロンドンは遊び心のあるデザインが多いのですが、パリのインテリアはモダンで上品なデザインが多いのです✨

また、この辺りのお話は別の記事で書こうと思います😊

LINE公式アカウント
お友達登録でオンラインで使える
インテリアバーチャル背景プレゼント★
@177xpvln

Add friend
スポンサーリンク