イギリスから日本への郵便について:ロイヤルメール【Royal Mail】でハガキが届いた日数、半年😱💥

友達から「ハガキが届いたよ!ありがとう!なんだかサプライズで嬉しいわ✨・・・」等の内容で

LINEをもらった私。

ん⁉ハガキ?🙄

最初は何を言っているのか分からなかったのですが。

なんと!!

今年の3月末にイギリスから日本の友達に出してた

ハガキが今日着いたとの事・・・😱

そんなことあるの~!!とビックリしました。

今まで小包・荷物に頭を悩ませていましたが、

(10日位で着く予定のものが1ヵ月掛かったり)

日本から送ったものが日本の国際郵便局で止まっていたりと・・😭

このハガキはこの半年どこにいたのでしょう・・

でもやはり今までの経験から、

イギリスから日本へ送る場合は追跡番号付きの「International Tracked & Signed」

(追跡あり、受取人のサインが必要)

これがやはり安心です!

「International Standard」という追跡なし、受取人のサインなしもありますが、紛失されてもどこに荷物があるか追跡できないので私はお勧めしません。

International Tracked & Signed」でお願いするとレシートにトラッキングナンバーが記載されるので、大事に保管してください。それをイギリスのロイヤルメールのサイトからでも日本郵便のサイトからでも追跡を確認することができます。

 

因みに2kg以上のものを日本に送るとMEDIUM PARCEL扱いになり、Global Priorityとしてバーコードナンバーが追跡番号になります。そして送料も1万円は超えますのでご注意ください。

1kg超えない小包は今まで£16.38でしたが、本日も日本に小包を送りましたが少し値上がりして£18.15(現在のレートだと約2500円)でした。

それにしても半年ぶりに届いたハガキの知らせに
驚いたのでブログに書いてみました。

イギリスから日本への郵便物には皆さんもお気をつけてくださいませ😅

※因みにこのブログ記事を書いた二日後にも違う友達からハガキが届いたと連絡がきました・・・😱

スポンサーリンク