【シャネル展】イギリス・ロンドンのV&Aで開催中

ロンドンのV&A(ヴィクトリア&アルバート博物館)で開催中の「ガブリエルシャネル Fashion Manifesto」へ行ってきました❣

V&Aに行くのは久しぶりです!

以前行った時のブログはこちら👇
ロンドン【ヴィクトリア&アルバート博物館】V&A博物館のジュエリールーム

シャネル展に行く前に、最寄のサウスケンジントン駅でランチを予約していたお店へ向かおうとすると、なんと!!

シャネルペイントの車が目の前に👀💕

すかさず写真を撮る私(笑)

一応撮れました🤭

車全体はゴールドにシルバーでCHANELマークとはお洒落ですね。

【シャネル展】イギリス・ロンドンのV&Aで開催中

このガブリエルシャネル Fashion Manifesto展は、来年の2024年2月25日まで開催です。

シャネルの歴史を物語るコレクションの数々

シャネルの歴史あるコレクションがずらりと揃い(1920年代ものから)シャネル好きやファッション好きの方には見応えがある展示会になっています。

展示されているコレクションはとても繊細なものばかりで、とても美しく眺めているだけでもうっとりする贅沢な時間😍

今回ロンドン開催のシャネル展は、V&Aの所蔵品も含め200点以上の展示になっています。

当時の映像とともに紹介される展示は興味深く、シャネルの歴史を垣間見ることができました。

沢山写真を撮ってきましたが、その一部をご紹介します。

それにしても、シャネルのオートクチュールは、初期の頃からエレガントで女性らしいスタイルなのだと改めて感じました。

マネキンは細身なので、フランス人は一般的には細身の体型なのでしょうね。

歴代のコレクションが全く色褪せないのは、一流ブランドのシャネルならでは✨

ジュエリーコレクションの一部✨

シャネルスーツがずらりと揃う展示ルームは圧巻です❣

最も影響力のあるデザイナーのひとりでもあったガブリエル・シャネルが、今もなお世界中から愛されているのは、この歴代の展示の数々を見れば誰もが納得するのではないでしょうか👗

それにしても、年々高騰しているシャネルの製品🥹

年に数回は値上げを行う傾向にあるようですね。

私が昔に購入したバッグも、今ではその当時の5倍のお値段になって販売されています🫨

シャネルの店員さんからお聞きしビックリしましたΣ(゚Д゚)

でもシャネルのバッグは、デザインによっては流行り廃りがなく、長年愛用できるので重宝しています。

最近のシャネルも洗練されたデザインの素敵なバッグが多いんですよね😍

このブログ、主人は読んでいないと思うけど、シャネルのバッグプレゼントしてくれないかな~🎁🤭

海外インテリア本
【ロンドンからお届け!海外インテリア事情】

インターネットでアロマビジネスをしたい方【doTERRA】ドテラ新規会員さん大募集☆

スポンサーリンク