イギリスでパスポート更新する方法(パスポート写真は日本と同じ45㎜×35㎜です)snappysnaps.co.ukで撮れます☆

パスポート申請

できれば赴任出発前に日本で更新するのが良いのですが、今回は有効期限がまだあったのでそのままイギリスへ✈

しかしパスポートの有効期限内であっても、出入国がパスポート残存期間が3ヵ月以上でなければ認められない国もあるので😲

今後必要だと思い、イギリスでパスポート申請することに。

まずはパスポート写真を撮りに行きました。

こちらはイギリスの日本大使館の方に教えていただいたチェーン店の写真屋「snappysnaps

実は

日本のパスポート用写真の縦45mm×横35mmってイギリスと同じなのです😉

そして近場のsnappysnapsへ行き、証明写真を撮ってもらったのですが、

カメラマンに「笑わないで」と言われ??

いえ、笑ってませんけど・・・

もう一度、撮る。

また「笑わないで」と・・・主人にも笑ったらダメだってと注意され・・

いや、歯も出してないし・・・笑ってないよ私。

なら怒ったような顔がいいのか・・🤔🤨

現在のパスポートは普通に口角が上がっているのでカメラマンにパスポートを見せる・・

口角が上がっているから笑っているように見えるようで

※イギリスではパスポート写真はとても厳しいらしいのでカメラマンの方は気にしてくれたようです。

そして仕上がり・・・平べったい顔(・・;)

え~!!😂

なんかすごくへん・・

納得いかないけど、こんなもんだよね。

準備するもの

そして大使館へ

※更新する際の注意

以前の戸籍住所が変わっている場合は日本から戸籍謄本を取り寄せなくてはいけません。

日本で以前住所が置いてあった役所の戸籍課から取り寄せの方法をお聞きし。

一番早い方法で。

※日本在住の親族からの請求方法にしました。

父母からの請求であれば委任状は不要なので、保険証とマイナンバーカードを持参して役所に行ってもらい戸籍謄本を取得してイギリスにエアメールで送ってもらう方法です。

※日本在住の親族から戸籍を取ってもらったら原本の写真を撮ってもらい送ってもらいましょう!!(万が一に備えてアプリでスキャンしたのを送ってもらうのがベストです)

※普通便では日本からイギリスまで約1週間で届くといわれていますが届かないことがあります!

実際に私は1週間経っても届かなかったので、問い合わせをしたところ、何と!!日本の国際郵便局で止まっていました!!😫

すぐに発送してもらい、次の日に届きましたが・・・要注意です!

※速達の追跡付きが一番安心です。

(それでも実際には1週間かかることもありました)

パスポート写真を撮る

そして日本大使館近くにもsnappysnapsがあったので、主人に写真撮り直す?と言われ、パスポート写真を人に見せることも普段ないから平べったい顔のでいいやと諦めていたのですが、大使館の予約時間まで時間もあるし撮り直そうと行ってみたら、こちらは店構えから前回のsnappysnapsとは違う♪

入るなりカメラマンがマダム~どうぞ~って感じでとっても感じがいい♪

このお店では座っての撮影でした☆

サクサク写真を撮ってくれて仕上がりもいい♪

メールアドレスを伝えると画像データを送ってくれるのです☆

チェーン店でもサービスが違いすぎる~😆

お値段も前回のお店は£9.99で今回の大使館近くのは£20ですがサービスが気持ち良いということで

こちらのお店をご紹介☆

あとで口コミ見たらスコットさん、とても評判がいい方でした(^^♪納得

2020年旅券、発給開始

因みに2020年から新しいパスポートになりました!

パスポートのページが葛飾北斎の「富嶽三十六景」の浮世絵がデザインされています。

見開きページごとになり、10年旅券の場合は24作品があり、5年旅券は16作品採用とのこと。

私は10年旅券にしました☆

 

「富嶽三十六景」の作品を楽しむだけではなく、各ページのデザインが違うことで偽造防止にも役立つとのこと。

これから新しくパスポート申請する方はデザイン見るのをお楽しみに~♪

Follow me!

スポンサーリンク