海外引越し!日本からイギリスに持ってきて良かったもの!持ってくれば良かったもの!?

先日、海外引越しで日本からイギリスに持ってきて良かったもの・持ってくれば良かったものを聞かれ
改めて考えてみました🙄

というのも、私は以前このブログで書いていたんですよね。

その記事はこちら。

今回、いろんな方の声を聞いて私自身が
知らなかった~😆ということが多いことが判明。

海外引越しでも、新婚さんもいればお子様がいる方もいて、人それぞれなのですよね必要なものって。

その中でも私が驚いたのか、

ホットプレートを持参してきていた方が
数名いらっしゃったこと!!

そしてとても便利らしい✨

私の中にホットプレートはリストに入ってなかったし、思いつかなかった!
というより日本でも使ったことがない😅

そしてこれも知らなかったこと。

日本の文房具は高品質とのこと

下敷きが売っていなく、イギリスの消しゴムはただのゴム(笑)、クリアファイルがヘロヘロ
ということも初めて知りました!!

イギリスにきてから消しゴムを使う機会がなかったから、分からなかったけど
ただのゴムとは・・🤣

シャープペンも圧倒的なボールペン文化なのか種類がほとんど無いとの情報を聞き、そうなんだぁ~知らなかった!

そしてフリクションペンが海外の方へのちょっとしたお土産にすごく喜ばれるとのことで、イギリスにフリクションペンみたいのはないのだと知りました。

とても興味深かった沢山の声ですが、どなたでも絶対に持ってきた方がいいと思うのは、日本の調理器具。

私は日本で使用していたキッチングッズをそのまま
全部持ってきたので
イギリスで買い揃えるものは特別なかったのですが、

やはり卵焼き用フライパンや木製まな板、すり鉢は売っていないようですね。

特に新婚さんで結婚と同時にイギリスに来た方だとまだ調理道具も揃ってないことも多いのではないでしょうか。

なので最低限必要な調理器具は日本から持参したほうが◎

私が調理器具で持ってきて良かったと思うのは卵焼き用フライパン・木製まな板・おろし器・菜箸・サランラップですね。

サランラップはイギリスのはヘロヘロしています。ただ最近高級スーパーのサランラップは普通のスーパーのサランラップよりマシで使えるということが判明しました!でもそれでも日本のサランラップとは質が違うので持ってこられた方がいいと思います。

日用品はイギリスで購入できるし、MUJIもUNIQLOもあるので絶対に持ってきた方が
いい物を考えると難しいけど、

私個人的にはイギリスでは買えないお気に入り調味料をもっと購入してくれば良かったと思っています。

日本の一般的な調味料は日本食材店で購入できるけど
こだわりのお店にしかないものってあるんですよね。

なのでお気に入りの調味料があれば持ってきた方がいいし、イギリスで売っていても高いので日本からの
荷物に入れるのが得策です。

因みに香辛料はどこでも買えますし
(特に中東系のお店は種類も豊富なので)
持ってこなくても問題ないと思います。

日本人だから日本の便利なものってほんと貴重に
感じますが無くても生活できるということを
実感しています 笑

スポンサーリンク