【海外インテリアコーディネート視察】⑤スペインマドリード スペインインテリアコーディネートの特徴

Art.com

スペインのインテリアの特徴をご紹介☆

幾何学模様

特に壁紙やタイル、、アートやファブリック類(クッションも含め)、

幾何学模様のものが多く使われています。

Art.com

カラーはオフホワイト、マスタード、テラコッタ、レンガ色、ブラック

スペインの気候と文化に合っているのでしょう。

色のむくもりを感じます。

スペインのインテリアは真っ白というよりオフホワイト×マスタード・テラコッタ(茶色がかったオレンジ)・レンガ色・ブラックが定番のよう。

そしてソファと椅子に関しては

ブルーやダークグリーンを良く目にします。

天然素材のラタン(籐)家具

スペインではラタン(籐)家具が多く使われています。

リラックス感を感じさせるラタン家具はリゾートにいるような自然を感じるインテリアなので

スペイン風のインテリアには必須です。

環境にも優しいラタンは自然志向のスローな暮らしにもぴったりの家具ではないでしょうか☆

観葉植物

やはり海外インテリアには欠かせないアイテムは

スペインでも観葉植物✨

観葉植物があるだけでも空気が違います✨

照明はモダン

照明に関してはスペインはモダンなものが多いです。

Art.com

まとめ

スペインインテリアの特徴は

基本的にナチュラルなカラーや素材にこだわりがあります。

モダンな照明器具にラタンのソファ、そこに幾何学模様のクッションを数個置き、周りにグリーンを置くボヘミアン・モロッカンスタイルにも似ていて落ち着きのある雰囲気が魅力的。

色の組み合わせバランスは難しくはなく、

3色か4色程度で揃えるのがポイントです。

スペインのインテリアコーディネートで印象的だったのは、

インテリアショップでもインテリア雑誌でもビビットな配色はあまり使っていないところ。

芸術の街だし、世界遺産にあるように色鮮やかな色彩をインテリアでもスペイン人は演出しているのかと思っていましたが、意外でした。

因みにスペインではインテリア雑誌は本屋では購入できません。

スペインの本屋は雑誌の扱いがないらしく、インテリア雑誌はスーパーマーケットのレジ近くに沢山あります。

スペインインテリア雑誌

またスペインのインテリア雑誌はとてもリーズナブルな価格🎵

そうそう!スペインに住む方にお聞きしたところ、スペイン人のご自宅ってすごくお掃除が行き届いていて

綺麗好きだそう✨

どのご自宅に遊びに行ってもすごく綺麗なんです!

意外でしょ?とおっしゃっていました。

これには私も意外でしたが、スペインでは親しい人を日常的に家に呼ぶ習慣があるそうなので自宅のお掃除は日常生活の一部のようですね。

Art.com

Follow me!

スポンサーリンク