【ハリーポッター・スタジオ・ツアー】ロンドンへ✨Warner Bros. Studio Tour London-The Making of Harry Potter

イギリスに来てからハリーポッターシリーズ・全作品を制覇した私。

というのも渡英直後はハリーポッターで使われた撮影場所と言われても、映画を観たことがないのでさっぱり分からない😅

ハリーポッターを観たことがある人達から絶対に観た方がいいと何度が聞いていたので、そんなに面白いのかなと思い、観たらハマりました🎵

もうそれからは、ハリーポッターのスタジオ
正式名称は
Warner Bros. Studio Tour London-The Making of Harry Potter
ワーナーブラザーズスタジオ・メイキング オブ ハリーポッターに行きたくてしょうがなかった!笑

ただ人気の観光スポットで、予約が全然取れなくて、やっと昨年の年末にたまたま空きが出たところで行けることに♪

※人気のある観光スポットなので、当日販売はしていません。
事前にオンラインから予約が必須。それでも完売日が多いので、できるだけ早めに予約が確実です。

場所はロンドン郊外のWatford

私達は自宅からUberで向かったのですが、Watford Junction駅からワーナーブラザーズスタジオ行きの専用バスが出ているようで、このように駐車場にはハリーポッターがラッピングされたバスが❣

何だか迫力があるバスですね!
スタジオへの期待感が膨らみます♪

入り口にはコロナ対策で検温器の中をくぐり抜けます。

さすがに感染者数が増え続けているのと、スタジオ内はマスクが義務付けられているので、鼻出しマスクをしている人は注意を受けていました。

スタジオ内に入って目の前にはオーディオガイドを受け取れる場所があり、日本語もあります。

(この日本語ガイドには映画の裏話の映像などもあるので、借りる価値はありました)

スタジオ内は暖かいので、コートと傘を預けましたが、一箇所だけ屋外に出る場所があり寒いし、雨が降るかも知れないけど大丈夫?と確認されました。

私はモコモコしたコートを着ていて、ちょっと動きづらかったので全く問題なかったのですが、この時期のイギリスは寒いのと、いつ雨が降るかもわからない不安定な日もあるので、預けなくても良いかもしれません。

クロークカウンターにはハリーポッターのパスポートとお誕生日の人用のバースディバッチが無料でもらえます😊

行ったのが年末だったのでクリスマス仕様にクリスマスツリーが沢山飾ってありました🎄

入口すぐ先に巨大なドラゴンが吊るされ、小さなスターバックスのHub Cafeハブカフェと奥にはフードコートと Frog Cafeが。

そして、入口です!

ここからスタジオ見学に入りますが、全部は説明ができない(ハリーポッター通ではないため😅)

そしてネタバレにもなるので、画像でお楽しみください♪

きっとハリーポッター通の方には、あの場面だ!とかわかるはず。

ハリーポッターの映画を観たことがない方だと、わからないと思いますので、まずは映画をご覧ください 笑

スタジオに入ってまず通されるのが、ハリーが住んでいたダーズリー家の映画セット。

その後、ホグワーツ大広間へ。

こちらもクリスマス仕様になっています。

シーズンにより、異なるようです。

ワーナーブラザーズのスタジオでは、ハリーポッターの映画撮影で実際に使われた衣装やセット、小道具などが見学できます。

スタジオ見学している子供達はハリーポッター衣装を着ている子もいて、何とも可愛い💕

特殊メイクのコーナーでは実際のメイクのビフォーアフターの映像が見れたりと面白い。

きっと画像を見ただけで、どの場面なのか分かる人もいるでしょう。

私は全シリーズ観たと言っても一回限りなので、どのシリーズのどの場面というのまでは覚えていません😅

しかし、撮影スタジオであっただけあり、規模とスタジオ内はハリーポッターの世界でワクワク感があり子供だけではなく、大人も楽しめます♪

三大魔法学校対抗試合トライウィザード トーナメントの優勝トロフィー(The Triwizard cup)の小道具や、魔法薬学の教室の撮影セットは、ズラリと魔法薬の材料が入った瓶が並んでいます!
スネイプ先生がいそうな気配 笑

そして、これまたビックリ!

ハリーポッターの映画には動物が出てきますが、なんと!250の動物俳優が使われ、何か月も調教したようです。すごいですよね。
デジタル処理かと思っていたので👀

その他にも主要キャラクターのロンの実家。
ロン・ウィーズリー家の撮影セット。
ボタンを押すと包丁が動いたり、アイロンをかけ始めたりと小道具に仕掛けがあります。

また、魔法のほうきもあり「上げれ!」というとほうきが上がる体験コーナーも人気でした🧹

他にもハリーポッターの映画撮影の映像技術を使って、実際に空を飛んでいるような映像や写真を撮ってもらえて購入することもできます。

ハリーポッタースタジオの記念にいいかもしれませんね📸

そして、ハリーポッターの映画では嫌味な性格でピンク好きなドローレス・アンブリッジの衣装や部屋。

体験コーナーでは、魔法の杖の使い方を教えてくれるトレーナーがいて順番に指導してくれます。

子供達が真剣に参加している姿は何だか癒される。もちろん大人も参加可能ですが、みんなが見ている前でやるので、注目を浴びるのは確実なので楽しみましょう☆笑

スタジオからスタジオを繋ぐ場所(屋外展示スペース)には映画にでてくる魔法界の紫色をした3階建てバスがありますが、ロンドン市内の撮影では道路使用許可を申請したりとけっこう大変だったようです。

特殊メイクのマスク制作過程も140人のメイクアップアーティストが起用され、一つ一つ手作業で何十個と制作されるなど、撮影裏話を聞くだけでも大掛かりな仕事現場だったのが想像できます。

スタジオ内を見学すると、沢山の専門チームが一丸となって作品を世に出していたのが見てとれます。

もう尊敬しかない👏🏽

世界中から観光客が訪れる「ワーナーブラザーズスタジオ・メイキング オブ ハリーポッター 」

是非とも、ハリーポッターの世界が好きな方は来るべき観光スポットだと思います♪

私達も4時間半ほどの滞在で、またハリーポッターを見返したいと思ったほど奥が深い世界でした!

チケット予約はお早めに☆

ハリーポッタースタジオ内のリアルな映像は

私のインスタグラム@lovelyselect

の12月30日付けのリール投稿を見てみてくださいね☆

お気軽にフォローも大歓迎です♡

LINE公式アカウント
お友達登録でオンラインで使える
インテリアバーチャル背景プレゼント★
@177xpvln

Add friend
スポンサーリンク