ドイツのクリスマスマーケット【ニュルンベルク】

ドイツと言えば、クリスマスマーケットが有名なので旅行へ行ってきました✈️

まずはドイツで最も有名なニュルンベルクのクリスマスマーケットへ🎄

ニュルンベルクのクリスマスマーケットは、16世紀にさかのぼり歴史は古く、伝統的なものとなっています。

その伝統的な雰囲気や美しいデコレーションがこの時期は人気で、多くの観光客が訪れます。

ドイツのクリスマスマーケット(Nürnberger Christkindlesmark)【ニュルンベルク】

ニュルンベルクのクリスマスマーケットは、毎年11月末から12月24日までの期間に開催されます。

マーケットは、ニュルンベルクの中心部、特にハウプトマルクト広場(Main Market Square)に広がっていて、美しいイルミネーションや飾り付けられたマーケットのデコレーションでクリスマスの雰囲気に包まれます♪

伝統的なドイツのクリスマスデコレーション(なんだかほっこりする、可愛らしいものが多いです)が豊富で、木製の飾りやくるみ割り人形、手作りのオーナメントなどが販売されています。

ホットワインのオリジナルマグカップ

ニュルンベルクのクリスマスマーケットは、ホットワイン(Gluhweinと呼ばれることが一般的です)をその年のオリジナルマグカップに注がれ、歩きながら楽しむことができます。

ホットワインは寒い季節に温まりながらクリスマスの雰囲気を楽しむための飲み物で、クリスマスマーケットで提供されているものですが、オリジナルマグカップはお持ち帰りすることも、お店に戻すこともできます。

(戻すとマグカップ代のデポジットが払い戻されます)

こんな可愛らしいマグカップで裏には2003と印されています♡

思い出に私はお持ち帰りしました。

マーケットには伝統的なドイツ料理やお菓子もたくさんあり、クリスマスの雰囲気を楽しむことができます🎄

クリスマスマーケットを歩いているだけでも楽しい😆

マーケットの中にはメリーゴーランドも出ていましたよ🎠

キャンドルは、使うのが勿体ないと思うほど素敵な色みでした!

マーケットでは、手作りの工芸品やアート作品も販売されていますが、素朴なテイストがドイツらしいと思った私です。

ニュルンベルクのクリスマスマーケットで有名な「ニュルンベルガー・ブラートヴルスト」(Nürnberger Bratwurst)

小さなソーセージは、マーケットで多くの屋台で提供されているので、食べてみました😋

パンに3本はさむのが一般的らしいのですが、本数も増やして注文もできます。

お味は、さっぱりしてるホットドッグという感じでしょうか。

次はドイツのローテンブルクのクリスマスマーケットへ行ってきます🎅🏼

それでは、また(^^)/

海外インテリア本
【ロンドンからお届け!海外インテリア事情】

インターネットでアロマビジネスをしたい方【doTERRA】ドテラ新規会員さん大募集☆

スポンサーリンク