ロンドンでバレエ鑑賞☆ロイヤル・オペラ・ハウスを観てきました🩰

コヴェント・ガーデンにある、ロイヤル・オペラ・ハウス(ROH)へバレエ鑑賞に行きました🩰

現在はWeb上からチケットを購入し、QRコード付きのメールが送られてくるのでそれを入口に見せればOKです。

世界最高峰のバレエ団の一つ、英国の名門ロイヤルバレエ団👑

こちらに所属している日本人ダンサーの金子扶生(かねこふみ)さんが、主役級を演じる最高位のプリンシパルに昇格されたとのことで、金子さんが出演される日を狙って観に行きました。

現在はソーシャルディスタンスを保つため、座席の間隔をかなり空けており、紙のプログラムも使用しておらずダウンロード形式になっています。

オペラハウスにはどんな格好をしていけば良いのだろうと思いましたが、とりあえず女性ならワンピースなら問題ないですし、男性もラフ過ぎるスタイルでなければ大丈夫です。

オシャレな方も多くお見かけしましたが、思ったよりも皆さん普通の格好でした。

オペラハウスの内装も豪華です✨✨

オーケストラの生演奏に、鍛え抜かれたバレエダンサー達のステージ!
圧巻のパフォーマンスを披露するバレリーナを観ていると、生半可な覚悟では出来ない訓練をし続けているのだなと感じました。

表現力豊かなバレリーナ。

金子ふみさんの美し過ぎるステージにも終始感動!

バレエは引き込まれますね✨✨🩰

館内にはレストランもありますが、バレエ鑑賞が目的ではなくてもこちらで飲食ができるようです。


のんびりお喋りを楽しんでいるマダム達も見かけました!

開演10分前になると早く席に着くようにと、アナウンスと係員が鐘を鳴らしながら回ります。

終演後は皆さん満足げに外へと向かいます。

今思えば、終演後の夜にライトアップされたオペラハウスを写真に残しておけば良かったと少し後悔・・・

またオペラハウスに行く機会があれば夜の外観を撮ろうと思います。

ロンドンでは日本より気軽にバレエ鑑賞ができるのが魅力ですね!

Follow me!

スポンサーリンク